妊娠するために葉酸サプリメントを摂取した場合の効果は期待できる?

妊娠するために葉酸サプリメントを摂取した場合の効果は期待できる?

初めての妊娠や出産は女性にとって不安な事ばかりです。

健康的な赤ちゃんを出産するためにも、
妊娠前の準備や知識は欠かせません。

元気な赤ちゃんを迎えるためにも、
健康的な体づくりからスタートです。

普段食事や栄養面で気にしていなかったとしても、
妊娠のタイミングで気を付けるようになっている
という方が多いです。

特に現代人はカルシウム、鉄分、ビタミンが不足しがちで、ビタミンの中でも
葉酸は、妊娠や出産後の授乳期に必要不可欠とされています。

葉酸という栄養素も知らないという方も珍しくありませんが、
妊娠を機に意識して摂る方が増えています。

葉酸はビタミンB群のひとつで、水溶性のビタミンです。

ほうれん草などの葉っぱ野菜など緑黄色野菜や豆類、
レバーなどに含まれている栄養素です。

血を作り、細胞分裂に必要となるビタミンで、
妊娠期の劇的な胎児の成長のためには欠かせません。

厚生省でも妊娠前、妊娠中、出産後の葉酸摂取を推奨していて、十分に摂る事で
神経管の先天異常が起こるのを低下させるなどが
期待できます。

妊娠期間中に起こる妊娠中毒症や
悪性貧血などにも効果があるとされています。

このように葉酸は妊娠中の身体だけではなく、
胎児の成長にも大きく関わりのある栄養素と言う事で、
積極的に摂っていくことが求められます。

葉酸を含む食材を出来るだけ使用して、
毎日バランス良く摂る事が大切です。

そして、葉酸の一日の摂取量は400μgとされていますが、
毎日の食事で摂れている方は非常に少ないのが現実です。

これだけ摂ろうと思うと
野菜のボリュームも相当な量になってしまうからです。

日頃の食事で摂りきれない場合には、
やはりサプリメントで補う事が理想的です。

気になるのは、妊娠中に摂る葉酸の効果ではないでしょうか。

妊娠中は細胞分裂を繰り返しています。

この時に、DNAの情報を伝達するのが葉酸です。

葉酸が不足して情報の伝達が正常に行われないと、
先天正常や奇形などのリスクが伴います。

そして、妊娠中では8週目までの細胞分裂に
葉酸が最も必要とされるため、妊娠前から葉酸を摂る事で、
DNAの情報伝達が正常に行われるという効果が期待できます。

そして、女性だけではなく、
男性も葉酸の摂取を求められます。

精子の染色体異常が起こらないようにするために
葉酸を摂る事でリスクを軽減します。

健康的な赤ちゃんを出産するためにも必要不可欠な葉酸です。

日頃の食事では摂りにくい栄養素ということで、
葉酸サプリメントを積極的に摂る事をおすすめします。